明石ランチのコンセプト!


明石ランチの始まりは、明石魚の棚の南側で小さい店舗で、お客さんも全然知らないところからやり始めました。

もともと、神戸の出身で誰も知り合いのいなところでやってみたいという社長の願望から人の出入りの多いところそして、地元の人が賑わう明石を選びました。

始めは、お客さんに覚えてもらう事から始まり、徐々に知り合いも、お客さんも増えて来て安心出来ると思ってたんですが、大型給食配送会社が増えて、競争激化の時代に突入しました。

でも、明石ランチは、お客様のご要望に出来るだけ沿う商品のご提案ができる"まごころ弁当"という考え方は変えずに今までやって来たおかげで、たくさんのお客さんが私ども明石ランチを支持していただいてます、そして毎日配送させていただいております。

これからも、出来る限りお客様のご要望にお応えできるお弁当を配達させていただきますので、よろしくお願いいたします。